TAKASHO Laboratory Support, Facilities and Equipment

フィルターの種類

研究者が呼吸する時、有害なガス、固体、粉体の化学物質を吸引してしまうと健康リスクを引き起こしてしまう恐れがあります。健康への影響を配慮して、いかなる場合でも危険濃度の最小値を超えないように、多くの化学薬品には作業時の曝露限界値(OEL)が設定されています。これらの有害物質は、研究室での日々の作業に関連して防止、保護の施行、保護の施行条例が適応されています。ダクトレス・ヒュームフードで使用しているフィルターは独自の分子ろ過技術、さらには分子と微粒子を融合したHEPAフィルターで広範囲の研究において高性能なろ過性能を発揮します。活性炭フィルターにミニUSBが付属されており、有効期限、フィルター種類が本体に認識されます。

  • ■フィルター

    フィルター
  • ■フィルター正面図

    フィルター正面図
  • ■USB接続イメージ

    USB接続イメージ
  • ■フィルター交換イメージ

    フィルター交換イメージ
  • ヒュームフード用フィルター

    ■ヒュームフード用フィルター

    ヒュームフードの活性炭フィルターは全てCEN-141規格の条項にしたがって含浸、製造及び試験されています。
  • HEPAフィルター

    ■HEPAフィルター

    HEPAフィルターの浄化性能は、直径0.3μm以上の微粒子を99.995%除去できます。
  • プレフィルター

    ■プレフィルター

    大気中のほこりを保持HEPAフィルターの前処理用として使用します。HEPAフィルターの寿命を延ばします。

製品ラインナップ

詳細につきましてはお問合せ下さい。

ダクトレス・ヒュームフード製品ラインナップ
実験研究設備なんでも相談窓口