TAKASHO Laboratory Support, Facilities and Equipment

タカショウの実験台

ラボ空間を自由に設計。

デザイン、機能性で高い評価を頂いている
「タカショウスタンダード実験台」。お客
様の様々なニーズに対応。多彩なユニット
の組合せが可能で、お客様環境や将来の変
更にも柔軟に対応できます。ブラックとグ
レーが基調の飽きのこないスタンダードモ
デルに新しくブラックとホワイトを加えま
した。ユニット同士の組み合わせで、用途
や使い勝手に合わせて、機能的で合理的な
組み合わせが可能で、作業性の高いラボ作り
をお手伝いします。

実験台の高さ

研究者の体の負荷を左右する実験台の高さを人間工学の視点
から検証しました。

実験台の高さは作業性に関わるばかりでなく、研究者の体への大きな
負担となります。低すぎると腰に負担がかかり、高すぎると肩に力が入っ
てしまいます。従来、実験台の作業面の高さは800㎜が標準でした。
しかし日本人の高身長化にあわせて高さ850mm 900mmを標準仕様
としました。

研究者・作業者の身長や作業姿勢(立ち作業・座り作業)にあわせて選択い
ただけます。お客様環境を考えて、ご提案させていただきます。

*靴のかかと高さを考慮して求められる数字より若干高めが適切です。

実験台ラインナップ