TAKASHO Laboratory Support, Facilities and Equipment

2018.07.09

スクラバーの設置計画について

現在、自社工場内塩ビ製品部門で製作中の湿式スクラバーGS型の

設置計画 についてご紹介いたします。

 

 

〈 総合カタログ P200 湿式スクラバー GS型 〉

 

 

スクラバー設置の目的は有毒ガスを無毒化させ、

「環境保全」が第一です。

 

 

そこで、排出ガスの種類・濃度などを調べて最適な有毒ガス除去設備を選定します。

具体的には以下のような内容を考慮して決定します。

 

 

   ★ 設置計画の決定 ★



  • 混合ガスは避け、できる限り別々に分離して排出します。



  • 有害ガスの量、温度、組成、性状、濃度を調べます。



  • 電力、用水、廃水処理、設置場所を検討します。



  • 処理方法、処理風量、処理装置を決定します。

 

 

設置計画は当社スタッフがお客様のご使用環境を調査し、ご相談のうえで決定していきます。

 

有毒ガスの温度や種類によって

製作するスクラバーの材質が変わってきます。

 

例としまして、塩ビ製品は熱に弱く、ステンレス製品は熱に強い。

塩ビ製品は腐食性ガスに強く、スチール製品は腐食性ガスに弱い。などといった特性があります。

 

 

また、設置場所や処理風量によってスクラバーの大きさが異なります。

 

こうしてお客様とのお打合せによりスクラバーのご注文を頂きますと、

自社工場で製品の製作に取り掛かります。

 

 

湿式スクラバー GS-050型 寸法:W500×D1000×H2875mm

 

現在、製作途中です。

 

 

このように塩ビの板を切り出し、組立て、装置の接続などの工程を経て

完成へと近づいていきます。

 

製品が完成しましたら、

運送・設置・給排水やダクト接続工事などの一連の工事までも請け負っておりますので

お客様のご要望に柔軟に対応できる体制ができております。

 

もちろん、既設のスクラバーの点検やメンテナンス、部品の交換といった

安心のサポート体制も万全です。

 

 

気になることがございましたら、タカショウへお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

おかげさまで40周年

局所排気設備・排ガス洗浄装置のことなら

貴商エンジニアリング株式会社へ

 

本社・戸田工場 〒335-0035

埼玉県戸田市笹目南町38-10

TEL 048-422-0156

FAX 048-421-2913

お問い合わせフォーム

必要事項をご入力の上、よろしければ「確認画面」ボタンを押してください。

お名前・ご担当者名
会社名・学校名
メールアドレス
ご質問

注意事項および個人情報の取り扱いについて

お客様からご提供いただく個人情報は、弊社「個人情報保護方針」に基づき管理いたします。
弊社がお客様へ回答する内容の一部または全部を、お客様が転載、二次利用することはできません。
土日祝日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますので、あらかじめご了承ください。