TAKASHO Laboratory Support, Facilities and Equipment

2018.02.21

スクラバーメンテナンスのご紹介

今回はドラフトチャンバー横置き型湿式スクラバー(総合カタログP201参照 HS-V型)

メンテナンス作業 を一部ご紹介いたします。

 

湿式スクラバーはスプレーノズルからの中和液散布により 有毒ガスの除去を行っております。

 

 

〈 スクラバー庫内シャワーノズルからシャワー噴霧の様子 〉

 

このとき、中和液と有毒ガスの接触率を高めるために充填材を用いています。

 

スクラバーを使用していくにつれて、この充填材に汚れが付着することで 有毒ガスの除去効率が低下してしまいます。

 

ご利用者の健康保持のためにもメンテナンス作業によって

スクラバー庫内や充填材の汚れを除去し、有毒ガスの除去効率の再確保が必要です。

 

 

〈 メンテナンス作業前充填材 汚れが付着しております 〉

 

 

〈 充填材を取り除き、スクラバー庫内を洗浄します 〉

 

 

〈 新しい充填材を入れています 〉

 

 

〈 スクラバー庫内を洗浄し充填材を交換しました 〉

 

 

スクラバー庫内の汚れ具合は点検窓から確認することができます。

 

ご利用のスクラバーは定期的にメンテナンスされていますでしょうか。

 

 

当社ではメンテナンス業務を請け負っております。

気になる点がございましたら、いちど当社へご相談ください。

 

下記またはホームページなんでも相談窓口よりお気軽にお問い合わせください。

 

〈 お問い合わせ先 〉

おかげさまで40周年 局所排気設備・排ガス洗浄装置のことなら

貴商エンジニアリング株式会社へ

 

本社・戸田工場 〒335-0035

埼玉県戸田市笹目南町38-10

TEL 048-422-0156

FAX 048-421-2913