BLOG

トップページ > ブログ > 排気ファンのメンテナンス、修理も行っています!

排気ファンのメンテナンス、修理も行っています!

SOUMU
POSTED:2018.06.29
WRITER:SOUMU

スクラバー(排ガス洗浄装置)導入後、排気ファンは点検されているでしょうか。

 

メンテナンスをせずに使い続けますと・・・

 

ファンから異音がしたり、

 

排気効率が悪くなり、スクラバーの本来の性能が出ません。

 

 

こちらの写真は先日、メンテナンスを行ったファンの写真になります。

 

 

メンテナンス前はシャフトも汚れ、ベルト部分に多くのひび割れがみられました。

 

また長年の使用により、プーリーの溝も摩耗しておりました。

 

 

 

そこで今回のメンテナンスでは、シャフトは清掃し、

 

軸受けピロー、プーリー、ベルトの交換を行いました。

 

また、ただ部品交換するだけでなく、

 

軸ずれ調整、グリス注入等を行い、ファンの性能点検も行いました。

 

主な性能点検内容は

・ファンの振動測定

・温度測定

・回転数の測定

・制御盤の電流電圧抵抗測定

となります。

 

スクラバーのメンテナンスを行うと同時に排気ファンのメンテナンスも!!!

 

専門技術者が作業いたしますので、

 

部材交換や修理もどうぞタカショウへお任せください!

 

〈 お問い合わせ先 〉
おかげさまで40周年
局所排気設備・排ガス洗浄装置のことなら
貴商エンジニアリング株式会社へ
本社・戸田工場 〒335-0035
埼玉県戸田市笹目南町38-10
TEL 048-422-0156
FAX 048-421-2913

 

TAKASHOではお客様の『困ったなぁ』にお応えし、様々な角度からご提案させていただきます。
クリーンベンチ/ドラフトチャンバー/色見台/色評価台(LED Ra97)/クリーンドラフト/スクラバー/排ガス洗浄装置

貴商エンジニアリング株式会社
埼玉県戸田市笹目南町38-10
TEL. 048-422-0156 
FAX. 048-421-2913

RELATED POST関連記事

その他研究設備・実験設備のことなら
お気軽にご相談ください。

<お電話でのお問い合わせ>048-422-0156

月〜金/9:00〜19:00
土日祝日除く

GO GREENSustainability,Respect For The Future

「持続可能な未来へ」

私たちはサステナビリティという原則を大切にしています。
持続可能性は私たちの日常のオペレーションの全てにつながっており、
環境に対する配慮と経済的にも持続可能であること、社会的な責任を意識し、
そのバランスを考えた「ものづくり」をおこなっています。

TAKASHOの取り組み