BLOG

トップページ > ブログ > メンテナンスされていますか?

メンテナンスされていますか?

SOUMU
POSTED:2018.01.22
WRITER:SOUMU
局所排気装置(ドラフトチャンバー)、排ガス洗浄装置(スクラバー)設置の皆さま 定期的にメンテナンスされていますか? 当社では局所排気装置(ドラフトチャンバー)、排ガス洗浄装置(スクラバー)の メンテナンスを実施しております。 排ガスを吸収した洗浄液の汚れが、充填材・洗浄塔内部、循環タンク内部に 付着すると、 付随するファンやポンプなどにも汚れが付着してしまいます。               すると、負荷が増加し劣化を早め、 装置設定時の排気量・洗浄効率など機能は 低下していきます。 現在ご使用中の排ガス洗浄装置がございましたら、 ご参考までに写真の状態と見比べてみて下さい。             定期的なメンテナンスを行うことで洗浄効率の回復・ランニングコストの削減、 トラブルを未然に防ぎ安全に安心してご使用いただけます。   また、局所排気装置や排ガス洗浄装置は、年に1回定期的な自主検査が 義務付けられております。 (労働安全衛生法第45条、労働安全衛生法施行令第159項、 有機溶剤中毒予防規則、特定化学物質障害予防規則) 当社では、サポート業務の一貫として定期自主検査の代行作業、 検査結果に応じて修理・交換作業を行っております。 自社製品以外にも、他社様の装置の点検・メンテナンスも承っております。 ご質問・ご相談ございましたら、 下記もしくはお問合せフォームからお問合せ下さい。  

〈お問合せ・点検実施店〉

おかげさまで40周年 局所排気設備・排ガス洗浄装置のことなら 貴商エンジニアリング株式会社へ 本社・戸田工場 〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町38-10 TEL 048-422-0156 FAX 048-421-2913  

RELATED POST関連記事

その他研究設備・実験設備のことなら
お気軽にご相談ください。

<お電話でのお問い合わせ>048-422-0156

月〜金/9:00〜17:30
土日祝日除く

GO GREENSustainability,Respect For The Future

「持続可能な未来へ」

私たちはサステナビリティという原則を大切にしています。
持続可能性は私たちの日常のオペレーションの全てにつながっており、
環境に対する配慮と経済的にも持続可能であること、社会的な責任を意識し、
そのバランスを考えた「ものづくり」をおこなっています。

TAKASHOの取り組み