BLOG

トップページ > ブログ > TAKASHO職人のこだわり

TAKASHO職人のこだわり

SOUMU
POSTED:2020.06.15
WRITER:SOUMU

今回ご紹介するのは TAKASHOの職人 です!😀

過去の記事で、TAKASHOの部署紹介をさせていただきましたが、

過去記事:(2019.12.03 貴商エンジニアリング㈱の強み!!!Ⅱ)

 

製造技術部は

第一 、 第二 、 第三 製造技術部 と3つに分かれており、

 

第一製造技術部:板金製品

第二製造技術部:樹脂製品

第三製造技術部:製品管理

 

と、それぞれの内容は上記のようになっております!

 

今回取り上げるのが

製品の仕上げ作業等を行っている、第三製造技術部です🌞

 

ちなみに、、、、

こちらはステンレス製のプルフードという製品です

ビスを打つ際、

材質がステンレス製の為(硬いもの)、無理にとめようとすると

ビスがネジ山にかんでしまい、

上手く入らないのだそう。。。

 

また、工場内で組み立てたものを解体し、現場で再度組み立てる事もある為、

ビスを普通に打ち込むと、抜く時大変なのだそう。。。

 

(特に、今回の製品に関してはTAKASHOのメンバーが再組立てをしないので、

 別の方が行う際にやり易くする為の思いやりです🌸

 

その為、ビス1本ずつにグリスをぬり、

 

 

打ち込んでいるのです。

 

 

通常、やらない人が多い作業ですが、

このひと手間から、職人のこだわりや優しさを感じ

 

😊ホッコリ😊 したので、トピックスでご紹介させていただきました🌻

 

TAKASHOの工場には、そんな素敵な職人さん達が沢山います!

(工場へ用事があり行くと、いつも優しくしてくれます!!(笑))

 

そして、

お客様の為により良い製品を日々、製作してくれています!!

 

製品だけではなく、TAKASHOの良い部分もトピックスで今後

ご紹介していきたいと思います🐳

 

以上、総務部からの更新でした!

RELATED POST関連記事

その他研究設備・実験設備のことなら
お気軽にご相談ください。

<お電話でのお問い合わせ>048-422-0156

月〜金/9:00〜17:30
土日祝日除く

GO GREENSustainability,Respect For The Future

「持続可能な未来へ」

私たちはサステナビリティという原則を大切にしています。
持続可能性は私たちの日常のオペレーションの全てにつながっており、
環境に対する配慮と経済的にも持続可能であること、社会的な責任を意識し、
そのバランスを考えた「ものづくり」をおこなっています。

TAKASHOの取り組み