BLOG

トップページ > ブログ > スチール・ステンレス製品ができるまで②

スチール・ステンレス製品ができるまで②

SOUMU
POSTED:2018.08.31
WRITER:SOUMU

今回は前回の「スチール・ステンレス製品ができるまで①」に引き続きまして、

ドラフトチャンバースクラバークリーンベンチといった製品を製作している

 

タカショウのスチール・ステンレス製品の製造工程をご紹介いたします。

 

製品の出来上がりまでを少し知って頂くことで

タカショウを身近に感じていただけたら嬉しいです。

 

 

今回は製品の塗装前の工程からご紹介します。

 

 

当社の何の製品だかおわかりでしょうか。

 

ドラフトチャンバーと形が似ていますが、こちらはクリーンベンチです。

 

《 クリーンベンチカタログ CLH型 》

 

塗装前の段階で既に見た目は製品らしくなっています。

 

こちらに粉体塗装を施しますと、このようになります。

 

 

塗装後はつるっとした真っ白な仕上がりです!

 

塗装を終えますと、いよいよ製品の仕上げ作業に取り掛かります。

 

 

塗装後の製品は工場2階の仕上げスペースに運ばれ、仕上げ担当スタッフにより

ドラフトチャンバーやクリーンベンチではガラスの取付作業などを行っていきます。

 

 

仕上げ作業では緻密な作業が多く、製品の見た目にも大きく関わりますので

ちょっとしたことで製品に傷をつけたりしないよう、カッコよく仕上がるよう、

細心の注意を払って作業を進めていきます。

 

少しずつタカショウについて知っていただけましたでしょうか。

 

次回は仕上げ作業の続きから出荷までをご紹介いたします。

 

 

なお、お客様や関係会社様、求人募集への応募者の方々に対して

随時工場見学を実施しておりますので、ぜひ見学にいらしてください。

 

見学をご希望の方は下記お問合せフォームまたはお電話にて

お気軽にお問い合わせください。


※ご紹介の写真は同じ製品を製作しているわけではありません。ご了承ください。

 

 

おかげさまで40周年

局所排気設備・排ガス洗浄装置のことなら

貴商エンジニアリング株式会社へ

 

本社・戸田工場 〒335-0035

埼玉県戸田市笹目南町38-10

TEL 048-422-0156

FAX 048-421-2913

 

 

 

TAKASHOではお客様の『困ったなぁ』にお応えし、様々な角度からご提案させていただきます。
クリーンベンチ/ドラフトチャンバー/色見台/色評価台(LED Ra97)/クリーンドラフト/スクラバー/排ガス洗浄装置

貴商エンジニアリング株式会社
埼玉県戸田市笹目南町38-10
TEL. 048-422-0156 
FAX. 048-421-2913

RELATED POST関連記事

その他研究設備・実験設備のことなら
お気軽にご相談ください。

<お電話でのお問い合わせ>048-422-0156

月〜金/9:00〜17:30
土日祝日除く

GO GREENSustainability,Respect For The Future

「持続可能な未来へ」

私たちはサステナビリティという原則を大切にしています。
持続可能性は私たちの日常のオペレーションの全てにつながっており、
環境に対する配慮と経済的にも持続可能であること、社会的な責任を意識し、
そのバランスを考えた「ものづくり」をおこなっています。

TAKASHOの取り組み