BLOG

トップページ > ブログ > 用途で選定!ドラフト材質!~特型実績紹介~

用途で選定!ドラフト材質!~特型実績紹介~

SOUMU
POSTED:2018.08.09
WRITER:SOUMU

 

ドラフトチャンバーの材質選定は庫内で発生するガス種温度などで決定しますが

 

ドラフトチャンバーを使用されているお客様によっては使用環境に合っていない

 

材質で使用している事が多く見られます。

 

 

 

今回はお客様のご使用用途や環境に合わせて

 

有機用ドラフトチャンバー と 酸性用ドラフトチャンバー とを分けた仕様で納入した事例をご紹介いたします。

 

 

最適な材質を選定したことで、作業される研究者の方にとっても、環境にとっても

 

理想的な作業空間を創り出すことができました。

 

 

 

上の写真は実際にドラフトチャンバーをクリーンルーム内に納入し、

 

ダクト工事などを終えた様子です。

 

 

手前は 有機用ドラフトチャンバー として、

 

材質はステンレスを選定しました。 

 

 

〈 ステンレス製ドラフトチャンバー FHS型 総合カタログp.165~172 〉

 

 

奥側は 酸性用ドラフトチャンバー として

 

材質は塩化ビニール(アイボリー色)を選定しました。

 

 

〈 塩化ビニール製ドラフトチャンバー FDV型 p.139~146 〉

 

 

このようにお客様のご使用用途に合わせた材質を選定することで

 

安全に使用できるだけでなく、製品の耐用年数が延び、コスト削減を期待できます。

 

 

 

また、写真のドラフトチャンバーでは幅寸法を2400mmと大きく、

 

お客様の要望にお応えした寸法で特注製作しました。

 

 

 

標準の型式では幅が900mm・1200mm・1500mm・1800mmと規定しておりますが、

 

タカショウでは1台1台を受注生産しているため、

 

お客様の環境に合わせたオーダーメイドの製作が可能でございます。

 

 

「 最適な寸法や材質がよくわからない 」

 

「 とにかく一度、下見にきてほしい 」

 

 

といったお声掛けは大歓迎です!

 

お気軽に当社営業スタッフまでお問い合わせください。

 

 

 

 

おかげさまで40周年

局所排気設備・排ガス洗浄装置のことなら

貴商エンジニアリング株式会社へ

 

本社・戸田工場 〒335-0035

埼玉県戸田市笹目南町38-10

TEL 048-422-0156

FAX 048-421-2913

 

 

TAKASHOではお客様の『困ったなぁ』にお応えし、様々な角度からご提案させていただきます。
クリーンベンチ/ドラフトチャンバー/色見台/色評価台(LED Ra97)/クリーンドラフト/スクラバー/排ガス洗浄装置

貴商エンジニアリング株式会社
埼玉県戸田市笹目南町38-10
TEL. 048-422-0156 
FAX. 048-421-2913

RELATED POST関連記事

その他研究設備・実験設備のことなら
お気軽にご相談ください。

<お電話でのお問い合わせ>048-422-0156

月〜金/9:00〜17:30
土日祝日除く

GO GREENSustainability,Respect For The Future

「持続可能な未来へ」

私たちはサステナビリティという原則を大切にしています。
持続可能性は私たちの日常のオペレーションの全てにつながっており、
環境に対する配慮と経済的にも持続可能であること、社会的な責任を意識し、
そのバランスを考えた「ものづくり」をおこなっています。

TAKASHOの取り組み