BLOG

トップページ > ブログ > ドラフトチャンバーの基礎知識と代表的な使用例

ドラフトチャンバーの基礎知識と代表的な使用例

KAIHATSU
POSTED:2022.04.07
WRITER:KAIHATSU

今日は、ドラフトチャンバーの基礎知識と

代表的な使用例についてを説明したいとおもいます

 

【基礎知識】

ドラフトチャンバーは有害なガスが発生したり揮発性の有害物質を取り扱う際、

それらのガスを安全に排気し、研究者を健康被害から守るための装置です。

発生するガスに応じてドラフトチャンバーの材質を選ぶ必要があります。

塩ビ製ドラフトチャンバーは腐食性ガスに強く錆びることがありません。

有機溶剤等を使用する場合は、ステンレス製ドラフトチャンバーが最適です。

また、前面上下スライド戸はバランスウェート方式により、任意の高さで停止できます。

 

【代表的な使用例】

人体に有害なガスを発生させる実験などを行う場所に設置されます  

①医薬・医療・病理実験室

②鉄鋼・石油・樹脂 関連実験室                   

③半導体関連 実験室                        

④食品・飲料関連 実験室 (主に製粉関連など)            

⑤大学等研究機関                            

⑥化学・化成品 関連実験室 

 

半導体、化学産業などの精密エッチングや精密化学分析に必要なクリーン供給装置を

組込んだ局所排気装置がクリーンドラフトになります。


 塩ビ製クリーンドラフトの場合、クリーン環境の中で酸性薬品を用いる実験・研究作業を行っても、発                  
生する有毒ガスが漏洩することがなく、作業エリア内のクリーン環境は守られます。 

また、内装・外装ともPVC製ですので、腐食性薬品を使用する実験・研究作業に適しています。

 

 ステンレス製クリーンドラフトの場合、クリーン環境の中で有機溶剤等を用いる実験・研究作業を行っても、

発生する有毒ガスが漏洩することがなく、作業エリア内のクリーン環境は守られます。

内装・外装ともステンレス製ですので、有機溶剤等を使用する実験・研究作業に適しています

 

 

今日も一日ご安全に。

以上、開発/設計技術部からの投稿でした

 

 

クリーンベン

ドラフトチャンバー

色見台/色評価台(LED Ra98)

クリーンドラフトスクラバー

 

 

 

貴商エンジニアリング株式会社

埼玉県戸田市笹目南町38-10

TEL. 048-422-0156 FAX. 04421-2913

te-service@takasho-eng.jp

RELATED POST関連記事

その他研究設備・実験設備のことなら
お気軽にご相談ください。

<お電話でのお問い合わせ>048-422-0156

月〜金/9:00〜17:30
土日祝日除く

GO GREENSustainability,Respect For The Future

「持続可能な未来へ」

私たちはサステナビリティという原則を大切にしています。
持続可能性は私たちの日常のオペレーションの全てにつながっており、
環境に対する配慮と経済的にも持続可能であること、社会的な責任を意識し、
そのバランスを考えた「ものづくり」をおこなっています。

TAKASHOの取り組み