BLOG

トップページ > ブログ > クリーンベンチのフィルター交換をしていますか?

クリーンベンチのフィルター交換をしていますか?

SOUMU
POSTED:2018.07.11
WRITER:SOUMU

梅雨明け後は暑い日が続いており、

夏バテが心配な時期になりました。

 

当社でも熱中症予防にエアコンなどの空調機器が活躍しております。

 

エアコンのフィルターは定期的に掃除していないと冷房効率が低下してしまい

電力を余計に消費してしまうという話は皆さまご存知かと思います。

 

 

当社で製造しているクリーンベンチフィルターチャンバーといった

装置内にフィルターを内蔵している製品はエアコン同様に

定期的にフィルターのメンテナンスを行わないと装置としての性能が低下してしまいます。

 

 

クリーンベンチやフィルターチャンバーをご利用の皆さまは

装置内のフィルター定期的にメンテナンスされていますでしょうか。

 

 

当社ではクリーンベンチやフィルターチャンバーといった設備のメンテナンス業務を請け負っております。

 

 

下の写真のような、交換前後のフィルターを比較することで

いかにフィルターが汚れてしまっているかがわかります。

 

 

 

交換前のクリーンベンチ用フィルターです。

 

ほこりや汚れが付着して目詰まりを起こし、見た目が真っ黒になっております。

 

 

交換後の新しいクリーンベンチ用フィルターです。

 

クリーンベンチやバイオクリーンベンチは室内の空気をファンにより給気して、

フィルターを通すことで装置庫内に埃や微粒子を除いたクリーンな空気を吹き付ける装置です。

 

フィルターが目詰まりを起こしてしまいますと、

気流の乱れや庫内に十分な空気が吹付られずに装置としての性能が低下してしまう恐れがあります。

 

 

そういった事態を防ぐために、

タカショウのクリーンベンチはフィルターの目詰まりの程度を示す

「差圧計」が標準装備しております。

 

 

差圧計の目盛りを見て、フィルター交換時期の目安を知ることができます。

 

また、お客様のご要望に応じて

 

オプションにて電子差圧計に変更することが可能です。

 

 

通常の差圧計と異なり、フィルターが目詰まりを起こして交換時期となりますと

自動でアラームが鳴る機能がついており、安心してご利用いただけます。

 

 

 

タカショウでは定期メンテナンスのご契約といったサポートプランもございます。

 

 

装置を定期的にメンテナンスすることで、

製品寿命の長期化が図れ、結果的にコスト削減につながります。

 

また、特別価格の定額料金のため不意な出費のご心配がありません。

 

その他にも多くのメリットがございますので、

詳しくはクリーンベンチのカタログP16~17をご覧いただくか

タカショウへお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

おかげさまで40周年

局所排気設備・排ガス洗浄装置のことなら

貴商エンジニアリング株式会社へ

 

本社・戸田工場 〒335-0035

埼玉県戸田市笹目南町38-10

TEL 048-422-0156

FAX 048-421-2913

 

 

 

 

 

RELATED POST関連記事

その他研究設備・実験設備のことなら
お気軽にご相談ください。

<お電話でのお問い合わせ>048-422-0156

月〜金/9:00〜17:30
土日祝日除く

GO GREENSustainability,Respect For The Future

「持続可能な未来へ」

私たちはサステナビリティという原則を大切にしています。
持続可能性は私たちの日常のオペレーションの全てにつながっており、
環境に対する配慮と経済的にも持続可能であること、社会的な責任を意識し、
そのバランスを考えた「ものづくり」をおこなっています。

TAKASHOの取り組み