COMPANY

トップページ > 会社沿革

会社沿革CORPORATE HISTORY

昭和 53年12月 東京都練馬区春日町三丁目14番9号に株式会社貴商を資本金100万円で設立
木下利廣が初代社長に就任する
昭和 54年3月 一般建設業認定を東京都に提出
昭和 54年4月 一般建設業認定を東京都より受ける
昭和 57年1月 貴商エンジニアリング株式会社に社名変更
環境研究実験設備の工事部門を増設
昭和 57年12月 事業拡大のため、本社社屋を増設落成
昭和 63年12月 自社製品の製造工場として
埼玉県朝霞市根岸台4丁目13番3号に朝霞工場建設落成
スクラバー、脱臭装置、ドラフトチャンバー等の製造を開始
平成2年10月 本社内に電気計装部門を増設
制御盤の設計製作を開始
平成5年1月 資本金400万円に増資
平成6年2月 設計部にキャドシステム導入 効率化を図る
平成6年12月 資本金1000万円に増資
平成8年12月 取締役木下重治が取締役会長に就任
平成9年10月 管工事部門を朝霞工場内に統合
平成10年2月 新潟県南魚沼郡湯沢町に福利厚生施設TECロッジを建設落成
平成13年3月 取締役木下重治 退任
平成14年6月 朝霞工場2F、3F増築社員寮落成
平成16年11月 生産品増産計画に依り朝霞工場第二製造室増築落成
平成17年12月 本社システム化計画の一環として社屋新築落成
平成18年3月 木下忍が専務取締役に就任する
平成18年3月 東京都信用金庫協会主催「優良企業表彰」にて「審査員特別賞」を受賞
平成19年2月 朝霞工場製造部に新規設備導入 効率化を図る
平成22年12月 新潟県南魚沼郡湯沢町に第二福利厚生施設 TECロッジ建設落成
平成23年8月 朝霞第二工場建設落成
平成26年1月 木下忍が代表取締役に就任
平成26年1月 木下利廣が取締役会長に就任
平成26年1月 木下強が専務取締役に就任
平成28年10月 本社工場を戸田に移転し、本社機能と工場機能を統一化
平成30年12月 創立40周年パーティーを開催
採用情報
その他研究設備・実験設備のことなら
お気軽にご相談ください。

<お電話でのお問い合わせ>048-422-0156

月〜金/9:00〜17:30
土日祝日除く

GO GREENSustainability,Respect For The Future

「持続可能な未来へ」

私たちはサステナビリティという原則を大切にしています。
持続可能性は私たちの日常のオペレーションの全てにつながっており、
環境に対する配慮と経済的にも持続可能であること、社会的な責任を意識し、
そのバランスを考えた「ものづくり」をおこなっています。

TAKASHOの取り組み