COMPANY

トップページ > 代表挨拶

代表挨拶MESSAGE

研究実験を支える
「モノづくりの原点」

創業から約40年、私たちは、研究、実験分野において、「お客様の知的創造を支える」 快適で使いやすく、安心・安全に利用できる製品をご提供してまいりました。ラボ環境では、研究者の安全に関わるために、常に安定した設備稼働が求められます。製品の基本性能や信頼性を向上させ続け、定期的なメンテナンスをすることで、そのご要望にこたえてまいりました。

また、各種法令に適合し、環境に対する影響に十分配慮された知的創造空間づくりを行っています。研究施設に関わる法規制や社会的な要請・制約に真摯に向き合うお客さまと共に、人と環境にやさしいラボ環境づくりに取り組んいます。近年、お客様を取り巻くビジネス環境が大きく変り、研究活動に対するニーズは、さまざまなファクターが加わり、多様化・高度化が進み、より複雑化しています。「移り変わりの激しい市場や社会環境への迅速な対応」など、お客様の課題解決にむけた飽くなき挑戦を続け、研究設備の設計・開発・提供にあたっては、お客様が今、直面する課題とそこから生まれるニーズを分析し、設計段階から取り組んでいます。

さらに、各製品においては、基本性能の高さや充実した機能はもとより、近年ニーズが高まっている省スペース性、省電力性、静音性を追求し、お客様それぞれの研究設備に求める性能・品質に対して、高いレベルで、きめ細やかに応えていくことを追求し続けています。タカショウは、単なる“ものづくり”としての高品質の追求だけではなく、導入いただいた後も、お客様がどのように使われるのかまで見据えていくことで、製品を「長くお使いいただく」という、徹底したお客様起点から継続的なサポートを心がけています。これまでも、そしてこれからも、お客様ニーズを見つめ、「新しい価値の創造」を支援してまいります。

代表取締役 木下 忍

ロゴとカラーについて
その他研究設備・実験設備のことなら
お気軽にご相談ください。

<お電話でのお問い合わせ>048-422-0156

月〜金/9:00〜17:30
土日祝日除く

GO GREENSustainability,Respect For The Future

「持続可能な未来へ」

私たちはサステナビリティという原則を大切にしています。
持続可能性は私たちの日常のオペレーションの全てにつながっており、
環境に対する配慮と経済的にも持続可能であること、社会的な責任を意識し、
そのバランスを考えた「ものづくり」をおこなっています。

TAKASHOの取り組み