トップページ > ブログ > SOUMU

工場散歩🐓。。

面白いものが見られると聞き、いざ工場散歩へ。。。


工場2階へ行ってみるとこんなものが。。。

⇦ こちらは鉛を溶かし、型に入れ固めたものです。

 

⇦ 溶かす前の状態がこちら!

 

⇦ この道具を使い、

 

⇦ 溶かしていきます🔥

 

⇦ 型に入れ、流れ出ないように重りを置き固定します。

 

🌷。。🌷。。🌷。。🌷。。🌷。。🌷。。🌷。。🌷。。🌷。。🌷。。🌷。。🌷。。🌷。。🌷。。🌷。。🌷。。🌷。。🌷。。🌷。。🌷。。

 

とても熱いので、革の手袋を使用して行っています!

(冷ましている物を、私も手袋をつけて触らせてもらいましたが、それでも熱かったです!)

 

では、なぜこの作業をしているかというと、、、、

ドラフトチャンバーの前面戸(ガラス)を開閉する際のウェイト(重り)を作っているのです💪!!

 

通常は、ステンレスやスチールの端材をウェイトに使用しているのですが、

今回はガラスが通常よりも重かった為、より多くのステンレスやスチールが必要となります。

 

しかし!

 

ウェイトを収める柱部分のスペースには限りがある為、

重さのある鉛を溶かし、ウェイトを作成しました。

 

✨✨ 自社製作ならではの強みです!! ✨✨

 

次回投稿にて、完成したものをアップしたいと思います😀

 

※今回取り上げた鉛ですが、素材が素材なので処理等、環境問題に配慮し取り扱っております。

 

以上、総務部からの投稿でした🌻*

トピックスのネタ集めの為に

 

工場を不定期にお散歩しているのですが、

 

今回は、お散歩中に撮影したものを少しご紹介したいと思います😀📸

 

こちら!!

 

上部に取手がついており、

 

両サイドが開くのです🚪

 

そんなこちらの製品は

分析装置を囲う塩ビ製フード です💡!!

※その他、スチール製・ステンレス製での製作も可能です。

 

外からの飛散物を防ぐ等の用途で使用します。

カタログには記載されていない製品です!

(オーダー品です!!)

 

お客様のご要望にお応えし、柔軟に対応できる部分がTAKASHOの強みです!!

 

HPからのお問合せでも、

「こういったものは製作可能か?」

「このくらいの大きさで出来るか?」

などなど、ご相談いただいています😀

 

また、工場散歩中にネタが見つかりましたら、アップしていきたいと思います!

以上、総務部からの更新でした🌻

 

 

先日、毎年恒例の全体会議が行われました。

(換気・マスク着用・ソーシャルディスタンス等々、気を付けながら行いました。)

弊社代表の話から始まり、、、、、

 

弊社 TAKASHOロゴマークデザインの経緯や、、、、、

労務士の先生からのお話などなど、、、、、

 

そして!!

 

今回の表彰されたメンバーがこちら!!

 

 

そしてそして、、、

 

われらが、総務部が

グループ賞という形で表彰していただきました!😊😊

(総務部は3名で日々の業務に頑張って取り組んでおります🌱

 

お恥ずかしいのでお顔は出しませんが(笑)

最後に、

TAKASHOの今後の展望についての話があり、無事に終了しました。🏠

そしてそして、、

こちらも毎年恒例、暑気払いを行いました。

実は弊社の近所にBBQ屋さんがあり、ご協力のもと

TAKASHO敷地内の屋外で粛々と行わせていただきました!

9月に入り、暑い日がまだまだ続きそうですが、

 

体調に気を付け、お客様の為に日々努力してまいります!!🐬

 

 

 

 

 

以上、総務からの更新でした!!

今回はステンレス製の卓上ドラフトチャンバーをご紹介します。

写真は製造中のものです。

この製品は名前の通り、実験台などの上に設置して使用するドラフトチャンバーです。

 

今回のお客様からは、

「スペースがないが、ドラフトチャンバーを設置しなければならないので困っている」

というご相談がありました。

営業担当者が現場を確認した結果、幅800mm、奥行き480mm、高さ1000mmのコンパクトなドラフトチャンバーを製作しました。

 

ドラフトチャンバーを設置する場所にお困りのお客様、貴商エンジニアリングがご相談を承ります。

作業する場所、環境などに合わせた製品をご提案いたします。

お問い合わせは下の「お問い合わせフォーム」よりお気軽にどうぞ!

記:開発技術部

やっと、やっとやっと、、、、、

待ちに待った、、、、、、

TAKASHOの新総合カタログが納品されました!!

 

 

今まで、総合カタログ郵送のご依頼があっても

弊社に旧総合カタログの在庫が残り少なく、調整して頂いたり。。。

皆様のご協力のおかげでなんとか間に合いました😭😭

そしてついに、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

TAKASHO新総合カタログが

こんなに大きなトラックで納品されました!!(笑)

TAKASHOの営業も、全国のお客様の元へ順次新総合カタログをお渡しさせていただいております。

まだお手元にないという方は是非とも、お問い合わせ下さい!🌻

 

以上、総務からの更新でした!!

 

TAKASHOではお客様の『困ったなぁ』にお応えし、

様々な角度からご提案させていただきます。

・クリーンベンチ

・ドラフトチャンバー

・色見台/色評価台(LED Ra97)

・クリーンドラフト

・スクラバー/排ガス洗浄装置

なにかお困りごとがございましたら

お気軽に下記からお問い合わせください。

2020.7.3追記『スーパー次亜水を効果的に使ってもらうために 新型コロナウイルス編』ご参照ください。

 

スーパー次亜水®をご使用頂いているお客様へ

次亜塩素酸水について、NITE(ナイト)[独立行政法人 製品評価技術基盤機構]より、

有効塩素濃度が35ppm以上の条件で新型コロナウィルスを十分不活化させるという発表がありました。

 また、経済産業省、消費者庁、厚生労働省の合同発表で

有効な「次亜塩素酸水」の範囲と使い方について発表がありました。

 

■流水でかけ流すとき: 有効塩素濃度35ppm以上のもの

■ 拭き掃除に使うとき: 有効塩素濃度80ppm以上のもの

※汚れ(有機物:手垢、油脂等)をあらかじめ除去すること

※もとの汚れがひどい場合は200ppm以上の物を使用することが望ましい。

※対象物に対しては十分な量(表面をヒタヒタに濡らし、20秒以上の時間をおく)で使用すること

新型コロナ感染予防対策に以上を行ってください。

 

スーパー次亜水®をご使用のお客様には、

『スーパー次亜水を効果的に使ってもらうために』

『スーパー次亜水を効果的に使ってもらうために 新型コロナウイルス編』

こちらに基づいて安心してご使用いただければと存じます。

緊急事態宣言が解除された現在も、感染症の拡大防止の為に

「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」の継続が呼びかけられています。

しかし、オフィスや店舗など日常生活の中でソーシャルディスタンスを保つのは難しい場合があります。

そこで、飛沫感染対策でお客様や職場の安心を確保する衝立・仕切り板、

「透明デスクガード」の取り扱いを開始いたしました。

 

 透明デスクガード 製品のご案内

置くだけで簡単設置、すぐにご使用いただけます。

サイズはデスクなどで座った作業に適した高さ500mmタイプと、

カウンターなどで立って使用できる高さ800mmタイプをご用意いたしました。

また、角度を自由に設定できる2面折、3面折タイプもございます。

 

素材は透明塩化ビニール製、台座はすべり止め付ステンレス製て安定性の向上を図りました。

お手入れは市販の中性洗剤、アルコール除菌液などをお使いいただけます。

 

オプションとして物品の受け渡しが可能な穴あき加工や、

スペースに合わせたカスタムサイズにも対応しておりますので、

どうぞお気軽にご相談ください。

記:開発技術部

今回ご紹介するのは TAKASHOの職人 です!😀

過去の記事で、TAKASHOの部署紹介をさせていただきましたが、

過去記事:(2019.12.03 貴商エンジニアリング㈱の強み!!!Ⅱ)

 

製造技術部は

第一 、 第二 、 第三 製造技術部 と3つに分かれており、

 

第一製造技術部:板金製品

第二製造技術部:樹脂製品

第三製造技術部:製品管理

 

と、それぞれの内容は上記のようになっております!

 

今回取り上げるのが

製品の仕上げ作業等を行っている、第三製造技術部です🌞

 

ちなみに、、、、

こちらはステンレス製のプルフードという製品です

ビスを打つ際、

材質がステンレス製の為(硬いもの)、無理にとめようとすると

ビスがネジ山にかんでしまい、

上手く入らないのだそう。。。

 

また、工場内で組み立てたものを解体し、現場で再度組み立てる事もある為、

ビスを普通に打ち込むと、抜く時大変なのだそう。。。

 

(特に、今回の製品に関してはTAKASHOのメンバーが再組立てをしないので、

 別の方が行う際にやり易くする為の思いやりです🌸

 

その為、ビス1本ずつにグリスをぬり、

 

 

打ち込んでいるのです。

 

 

通常、やらない人が多い作業ですが、

このひと手間から、職人のこだわりや優しさを感じ

 

😊ホッコリ😊 したので、トピックスでご紹介させていただきました🌻

 

TAKASHOの工場には、そんな素敵な職人さん達が沢山います!

(工場へ用事があり行くと、いつも優しくしてくれます!!(笑))

 

そして、

お客様の為により良い製品を日々、製作してくれています!!

 

製品だけではなく、TAKASHOの良い部分もトピックスで今後

ご紹介していきたいと思います🐳

 

以上、総務部からの更新でした!

その他研究設備・実験設備のことなら
お気軽にご相談ください。

<お電話でのお問い合わせ>048-422-0156

月〜金/9:00〜19:00
土日祝日除く

GO GREENSustainability,Respect For The Future

「持続可能な未来へ」

私たちはサステナビリティという原則を大切にしています。
持続可能性は私たちの日常のオペレーションの全てにつながっており、
環境に対する配慮と経済的にも持続可能であること、社会的な責任を意識し、
そのバランスを考えた「ものづくり」をおこなっています。

TAKASHOの取り組み