BLOG

トップページ > ブログ > 排気ダクトの材質について

排気ダクトの材質について

SOUMU
POSTED:2018.02.20
WRITER:SOUMU

今回は排ガス洗浄装置(スクラバー)に接続する排気ダクトについてご説明いたします。

 

排ガス洗浄装置(スクラバー)は処理対象ガスに合わせて、材質を選定します。

と同時に排気ダクトの材質の選定もとても重要です。

 

下の写真のステンレスダクトは強酸により腐食していました。

 

 

 

内面から腐食し、外面にもプツプツと穴が開いています。

その穴から液漏れもしていました。

 

このようにステンレスを腐食させるガスを流す場合は、

金属を腐食させる酸・塩基性ガスなどに耐性をもつ塩ビダクトをお勧めいたします。

 

 

 

〈 塩ビ製エルボ 当社工場で製作しています。 〉

 

何かご相談等ございましたら、お気軽にお電話または ホームページ

なんでも相談窓口」よりお問い合わせください。  

 

 

〈 お問い合わせ先 〉

おかげさまで40周年

局所排気設備・排ガス洗浄装置のことなら

貴商エンジニアリング株式会社へ

 

本社・戸田工場 

〒335-0035 埼玉県戸田市笹目南町38-10

TEL 048-422-0156

FAX 048-421-2913

TAKASHOではお客様の『困ったなぁ』にお応えし、様々な角度からご提案させていただきます。
クリーンベンチ/ドラフトチャンバー/色見台/色評価台(LED Ra97)/クリーンドラフト/スクラバー/排ガス洗浄装置

貴商エンジニアリング株式会社
埼玉県戸田市笹目南町38-10
TEL. 048-422-0156 
FAX. 048-421-2913

RELATED POST関連記事

その他研究設備・実験設備のことなら
お気軽にご相談ください。

<お電話でのお問い合わせ>048-422-0156

月〜金/9:00〜19:00
土日祝日除く

GO GREENSustainability,Respect For The Future

「持続可能な未来へ」

私たちはサステナビリティという原則を大切にしています。
持続可能性は私たちの日常のオペレーションの全てにつながっており、
環境に対する配慮と経済的にも持続可能であること、社会的な責任を意識し、
そのバランスを考えた「ものづくり」をおこなっています。

TAKASHOの取り組み