BLOG

トップページ > ブログ > ドラフトチャンバー設置場所4つの条件

ドラフトチャンバー設置場所4つの条件

SOUMU
POSTED:2018.06.20
WRITER:SOUMU

ドラフトチャンバー(局所排気装置)設置ご検討の皆さま

 

ドラフトチャンバー設置場所には適・不適がある ことをご存知でしょうか。

 

ドラフトチャンバーは局所排気装置という名の通り

空気を「排気」し、スクラバーで空気に含まれる有毒物質を洗浄し大気へ放出する設備です。

 

 

屋内から空気を排気すると、排気した分だけ給気が必要です。

 

給気といっても実験室には大小さまざまな設備や装置が置かれていると思いますので

気流の乱れを起こさない設置場所の検討が重要です。

 

また、ドラフトチャンバーは人より大きな設備であることや、

ダクト接続工事、給排水工事、電気工事といった付帯工事を必要としますので

一度設置してしまうと移設が難しいため、慎重に計画する必要があります。

 

(タカショウでは納入時の付帯工事をすべて請け負うサポート体制をとっております!)

 

そこで!設置場所がドラフトチャンバー設置に適する4つの条件を満たしているかを確認しましょう。

 

01. 人の通行が少ないこと

 

02. 採光、通風が適切であること

 

03. ダクトや給排水の配管が複雑にならないこと

 

04.  空調等の気流が影響しないこと

 

 

 

条件を見てどう思われましたでしょうか。

人の通行や採光などはイメージがつきやすいですが、

配管や空調となると少し考えてしまうかと思います。

 

そのような場合は 局所排気装置の専門 である当社へご相談ください。

 

当社では設備の知識が豊富な営業スタッフがお客様先へお伺いし、

ドラフトチャンバー設置に最適なご提案をさせていただきます。

 

《 ラボアシスト 総合カタログP358~376 》

 

設備導入のご提案から製造・納入時付帯工事・設備メンテナンスまで

ワントップサービスのタカショウ です。

 

設備ご利用者様の安全と安心をお約束いたします。

ぜひ一度、下記または「なんでも相談窓口」よりお気軽にお問合せください。

 

 

〈 お問い合わせ先 〉

おかげさまで40周年

局所排気設備・排ガス洗浄装置のことなら

貴商エンジニアリング株式会社へ

 

本社・戸田工場 〒335-0035

埼玉県戸田市笹目南町38-10

TEL 048-422-0156

FAX 048-421-2913

 

 

TAKASHOではお客様の『困ったなぁ』にお応えし、様々な角度からご提案させていただきます。
クリーンベンチ/ドラフトチャンバー/色見台/色評価台(LED Ra97)/クリーンドラフト/スクラバー/排ガス洗浄装置

貴商エンジニアリング株式会社
埼玉県戸田市笹目南町38-10
TEL. 048-422-0156 
FAX. 048-421-2913

RELATED POST関連記事

その他研究設備・実験設備のことなら
お気軽にご相談ください。

<お電話でのお問い合わせ>048-422-0156

月〜金/9:00〜17:30
土日祝日除く

GO GREENSustainability,Respect For The Future

「持続可能な未来へ」

私たちはサステナビリティという原則を大切にしています。
持続可能性は私たちの日常のオペレーションの全てにつながっており、
環境に対する配慮と経済的にも持続可能であること、社会的な責任を意識し、
そのバランスを考えた「ものづくり」をおこなっています。

TAKASHOの取り組み