TAKASHO Laboratory Support, Facilities and Equipment

2018.08.29

スチール・ステンレス製品ができるまで①

タカショウでは、塩ビ・スチール・ステンレス製のドラフトチャンバー

スクラバークリーンベンチなどといった研究・実験設備を自社工場で製作しています。

 

 

今回はそんなタカショウをもっと身近に感じていただくためにも、

 

自社工場で製作されるスチール・ステンレス製品の製造工程をご紹介いたします!!

 

 

まず、営業スタッフや設計スタッフからの製品情報をもとに

スチール・ステンレス製の板をタレットパンチプレスという大きな機械を用いて

板のカットや穴あけ加工をします。

 

 

加工データの入力は人の手によって行いますが、

板を動かしたりカットしたりといった動作は全てタレットパンチによる自動で行われます。

 

大きな機械が自動で動くので迫力満点です!

 

 

切り出したスチール・ステンレスの板は折り曲げ加工溶接作業をしていきます。

 

平面の板からだんだんと立体になり、製品らしくなっていく様子はとても感動的です。

 

 

 

タカショウではそれぞれの製造工程で担当スタッフが異なり、工場全体で連携して製作しています。

 

工程別に担当スタッフを設けることで、技術の向上や効率化により

製作時間の短縮を図ることができます。

 

製作時間の短縮はお客様への納期の短縮につながります。

 

 

タカショウの工場スタッフは、この道30年以上!の熟練者をはじめ、

多くのベテランスタッフにより安定した導線の確保・高品質の製品製作を可能にしています。

 

 

今回はドラフトチャンバー乾式スクラバークリーンベンチといった

スチール・ステンレス製品の塗装前の工程をご紹介いたしました。

 

次回は製品の塗装から仕上げ作業までをご紹介いたします。

 

なお、お客様や関係会社様、求人募集への応募者の方々に対して

随時工場見学を実施しておりますので、ぜひ見学にいらしてください。

 

見学をご希望の方は下記お問合せフォームまたはお電話にて

お気軽にお問い合わせください。


※ご紹介の写真は同じ製品を製作しているわけではありません。ご了承ください。

 

 

おかげさまで40周年

局所排気設備・排ガス洗浄装置のことなら

貴商エンジニアリング株式会社へ

 

本社・戸田工場 〒335-0035

埼玉県戸田市笹目南町38-10

TEL 048-422-0156

FAX 048-421-2913

 

 

お問い合わせフォーム

必要事項をご入力の上、よろしければ「確認画面」ボタンを押してください。

お名前・ご担当者名
会社名・学校名
メールアドレス
ご質問

注意事項および個人情報の取り扱いについて

お客様からご提供いただく個人情報は、弊社「個人情報保護方針」に基づき管理いたします。
弊社がお客様へ回答する内容の一部または全部を、お客様が転載、二次利用することはできません。
土日祝日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますので、あらかじめご了承ください。